【画像あり】限定ビールは人魚の涙・・・解禁です。

ナギビー2号ヨメです^^
今・・・バーリィで・・・
リニューアル以来、初めての・・・そして、今だけの・・・
超レアなことが起こってます~~~!!
バーリィにあるカウンタータップ4本から・・・
ナギサビール4種類が注がれます!!
定番の「アメリカンウィート」「ペールエール」に加え、
今年の夏、樽限定販売の「プレミアムウィート」の熟成バージョン、
そしてそして・・・
創立を記念して仕込んだ「アンバーエール」・・・
ついに仕上がりました!!
南紀白浜 ナギサビール アンバーエール タップ
気になるナギサビール「アンバーエール」のお味は・・・
初期比重(ビールの原麦汁濃度)はナギサビール各種の中では
一番高い・・・なのに・・・
スムースな口当たり(飲みやすい)!!
旦那曰く・・・
「今回の限定ビール(アンバーエール)は、アロマホップ(香り)を
 抑えて、麦芽の風味を際立たせたビール」
ぜひ!!ドイツ産ミュンヘン麦芽とホップ・ペルレのハーモニーを
お楽しみください!!
アンバー(amber)とは、日本語で琥珀(コハク)・・・
木の樹脂が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石のことで、
黄色を帯びたあめ色のアレです。
なので、アンバーエールとは琥珀色のビールです。
ワタシは、琥珀と言うと・・・・
琥珀の中に閉じ込められた蚊から血液を採取し、そのDNAから
恐竜を蘇らせるという、あの「ジュラシックパーク」のシーンを
思い出したのですが^^。
琥珀にまつわる伝説には・・・
深い海底に住む人魚が、美しい歌声の主である若い漁師に恋を
したものの、海の神ポセイドンの怒りにふれ引き離されてしまう。
人魚は海底に縛られて動けなくなってしまい、悲しみの涙を流す。
その人魚が流した涙が琥珀となって、海辺にいる漁師への愛の証
として流れていった・・・
というロマンティックなものもあるそうです。
さて、そんなアンバーエール!!
あなたは誰と飲みますか~?(笑)
そして・・・何より・・・
プレミアムウィートが売り切れるまでの期間限定・・・
まさに今だけのナギサビール4種類・・・そろいぶみ!!
こっそり昨晩スタートしましたが^^
明日25日(木)、バーリィにて解禁です~~!!
どれから飲むかはあなた次第(笑)・・・・
週末までもつかな~~??
とにかく急いでくださいね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です